豊橋アマゾン

新着情報


当店は日本国内有数の『卵生メダカ』に強いプロショップです。

卵生メダカの他にも、一般熱帯魚・小型甲殻類・水草と、
それらに関するエサや飼育器具などを取り扱っています。

このページではお勧め魚などの新着情報を紹介していきます。

トップページへ  メインページへ最新記事はこちらから)


 過去記事
 2011.4〜6月
 2011.1〜3月
 2010.9〜12月


 2011.9/25
 
激しい風をもたらした台風が過ぎたら、急に涼しくなってきました。
そろそろヒーターの準備&点検をして早めに設置しておきましょう。




コバルトブルー・ラミレジィ
国内ブリード個体を多めに入れときました。お値打ち品です。



Ap.ビタエニアータ “マナキリ”
 (F1)



ナンナカラ・アノマラ



ハイランドカープ “サンマルコス”
流通量は少ない魚ですが、飼育・繁殖は意外と容易です。



コリドラス・シクリ



コリドラス・スポットバーゲシー



コリドラス・ロレトエンシス



ダトニオ・プラスワン
久しぶりのプラスワンですが、バンドがちょっと微妙な感じです。約10p



フェザーフィン・シノドンティス 約15p



アミメウナギ
こないだは可愛いサイズでしたが、今回はかっこいい成魚サイズ。約25p



ポリプテルス・エンドリケリィ
同じポーズで佇むご両人。約31pのオスと約36pのメスがそれぞれ一匹ずつ。


 2011.9/6
 
前回の補足分と新着を諸々合わせてご紹介。




サボテン・ロリカリア
久々のお目見えになります。全身トゲトゲの珍ロリカリア。
このトゲはオスの特徴で、メスにはトゲは生えないらしいです。



ロングフィン・ブッシープレコ
長く立派に伸びたヒレには、ある種の優雅さみたいなものがあります。
ただ、これを見て『ムラサキダコ』を連想してしまう人はちょっとマニアック!?



ミニ・ブッシープレコ
コケ取り作業をしっかりこなすブッシープレコの子供達。
数量限定お値打ち特価で販売中です。



フロッグ・タイガープレコ (かな?)
上記とは違う名前で来たのですが・・・、すいません、よく分かりません。



アルビノ・マーブルセルフィンプレコ 約20p



コリドラス cf.メラニスティウス・メラニスティウス
ギアナ産・珍コリドラス。少数のみ。



ブロキス・スプレンデンス
コリドラスではないですが『エメラルドグリーン・コリドラス』とも呼ばれます。


 2011.8/30
 
もう夏休みも終わろうかという今日この頃ですが、
前回の更新からかなり日が空いてしまいまして、どうもすいません。

「更新してない=入荷が無い」ではありません。
魚の入荷は少なくても週一回はあります。無いのは人手と時間です。(maybe)

では、画像が荒かったりと簡易アップになりますが、
最近までに入荷したのを全部ではありませんがまとめてどうぞ。




オレンジフィン・ゼブラダニオ (ミャンマー)



オレンジグリッターダニオ



ボララス・マクラータ



ボララス・ブリギッタエ



インパクティス・ケリー



レッドファントム・ルブラ



ディープレッドホタルテトラ



レッド・ゲオファーグス



サタノペルカ・ダエモン



テキサス・シクリッド



Ap.ヴィエジタ “スーパーレッド・ウィルヘルム” (F1)



Ap.ロシタエ (F1)



Ap.ボレリィ “パンタナル”



コリドラス・レティクラータス



コリドラス・ピグマエウス



ボルネオ・プレコ



ベトナム・プレコ



ブルーダイヤモンド



西岸アレンカー・ジャタブークリーク S (国内ブリード)



西岸アレンカー・ジャタブークリーク M (国内ブリード)


 2011.7/17
 
梅雨も明けて暑い日が連日続いています。
日々の体調管理と水槽の水温管理は怠らないように気を付けましょう。




テトラオドン・バイレイ
体皮が変化した皮弁が毛のように見えるので『ケフグ』の愛称があります。
pHを中性よりも高くしたほうが調子良く飼育できるようです。混泳は不可。



アベニーパファー
世界最小の淡水フグ。通称名は日本人の「アベさん」に由来するそうです。
同種以外でも相手を選べば比較的混泳に対応できる種です。



クラウン・ローチ 約10p
飼育下ではせいぜい20p位までですが、



クラウン・ローチ 約12p
現地では60pにも達するそうです。



コリドラス・アークアタス



コリドラス・コンコロール



コリドラス・ハスタートゥス



コリドラス・デュプリカレウス
国内ブリード個体。チビサイズ特価です。



オリノコ・ワイルドオスカー 約17p



ピラニア・ナッテリー 約10p



ホワイト・ピラニア 約15p
喉元に喉仏の様なちょっとした出っ張りがあるので、ワケあり特価です。
エサも普通に食べてますし、今のとこ生きてくうえで支障は無いようです。


 2011.7/9
 
『冷やし中華始めました。』 的な感じで・・・




ファロウェラ・ビッタータ (Farlowella vittata)
枝に擬態することで身を守る、擬態魚界の上位ランカー。
ファロウェラが枝流木に留まってるだけで『ウォーリーをさがせ!』状態に。



ファロウェラ・プラトリンクス (Farlowella platorynchus)
ペルー便で入荷したロングノーズタイプのファロウェラです。
上記のビッタータと比べて、鼻(吻)が長めなのが特徴の一つです。



ボルケーノ・オトシン (Nannoptopoma sp.)
頭部の赤っぽい色と体の白黒の縞模様が特徴の珍オトシン。
茶ゴケや人工飼料もよく食べるので、結構丈夫そうな印象があります。



ブッシープレコ 約5〜8p
健やかに育った「元・ミニブッシープレコ」たち。
このサイズなら馬力もありコケもよく取りますし、髭の有無で雌雄判別もできます。



クイーンインペリアルタイガープレコ 約3〜4p
国内ブリードのチビたちです。少数のみですが、お値打ち価格にて販売中です。



ロイヤルプレコ 約12p
久々のちょっと大きめサイズの西瓜柄プレコ。流木を齧りまくっております。



ウーパールーパー 約4p
カラーは2種類、白系と黒系。可愛いサイズです。 (注・食用ではありません。)